怯み対策メガエルレイド

意味不明発言多発

ポケモンUSUM [S17最高2019] ギガドリマンダリターンズZ

どうもこんにちは、シーラです 今回は初めてレート2000を達成したので記念に構築記事を書きました 文章書くのはほんと苦手なので温かい目で見ていただけると嬉しいです



[構築経緯]
まずは確定 毎シーズン、新しいギガドリパを作る時はこの4体から考えている そこにを採用して構築が完成した(構築経緯とは)

[個体紹介]

ギガイアス
特性:砂起こし 性格:慎重 持ち物:さらさら岩
数値:191(244)-155(0)-152(12)-×(0-)-145(252+)-45(0)
技構成:岩石封じ/大爆発/ステルスロック/重力

色違いめちゃカッコイイ ステロ重力爆発などの仕事をした後に繋ぐ の水Zや草Zも耐えて爆発で倒すことが出来るが格闘Zや熱湯で火傷を狙いに行ったり、悪波で怯ませてから水Zで処理をするなどの行為は大変不快で泣きそうになるのでやめて欲しいです どうしてもドリュが出せない時ピンで出すことも稀にあった 役割対象→


ドリュウズ
特性:砂かき 性格:意地っ張り 持ち物:ジメンZ
数値:185(0)-205(252+)-91(84)-×(0-)-85(0)-130(172)
技構成:地震/アイアンヘッド/岩雪崩/剣の舞

貧弱砂エース 鋼Zよりも火力があり、重力からの一貫性を考慮しジメンZを採用 こいつが通ってたとしてもアクジェや水手裏剣、マッハパンチなどの先制技持ちのポケモンが多い場合は注意が必要 Sは準速マンダの+1上昇抜きだが自分はマンダ入りに砂選出をあまりしないためそこまで意味がなかった のゴーストZ+かげうちを耐えることはできるがたまに耐えないので耐えなかったら運負け。



ボーマンダ
特性:威嚇→スカイスキン 性格:臆病 持ち物:ボーマンダナイト
数値:170(0)-×(0-)-150(0)-172(252)-111(4)-189(252+)
技構成:流星群/ハイパーボイス/大文字/羽休め

メガ枠 砂選出にしろ裏選出にしろとりあえず選出してたHBで受け出してきてハイボで半分削れるのは快感だった 今期はミラーで同速負けということは少なかった印象だが外して竜舞された場合、壊滅します



カプ・レヒレ
特性:ミストメイカー 性格:図太い 持ち物:ウイのみ
数値:176(244)-×(0-)-173(180+)-120(36)-151(4)-111(44)
技構成:波乗り/ムーンフォース/自然の怒り/挑発

HBにすることでなどに後投げをしやすいようにした(は育て方次第) 最速カプZなどを試してみたが最終的にこの型がいちばんよかった 火力がないのがネック



バシャーモ
特性:加速 性格:おっとり 持ち物:命の珠
数値:155(0)-145(36)-81(0-)-178(252+)-90(0)-128(172)
技構成:大文字/跳び膝蹴り/めざめるパワー氷/守る

今期はかなり選出を抑えた 技外しのせいで負ける試合もかなりあったので他の選出で対応できるのであれば選出しなかった 活躍する時はほんと活躍するので入れたのは間違いないと思う 今期は耐久に振ったが多かった印象なのでめざ氷倒せないことは割とあった



ナットレイ
特性:鉄の棘 性格:生意気 持ち物:フィラのみ
数値:180(244)-114(0)-160(68)-×(0)-177(196+)-22(0-) 最遅
技構成:タネマシンガン/ジャイロボール/叩き落とす/宿木の種

裏選出でサイクル戦をする場合に選出 叩きおとすはステルスロックでもいいと思う HDにした理由は瞑想めざ炎対策だが正直対策になってない 砂選出できない場合はこいつでをみてたけど7割くらい負けてた



[きついポケモン、並び等]
or
特殊マンダでゲンガーに勝てないし砂選出だとガッサとグライは無理



砂選出が最適だと思うけどそれでもきつすぎる



カバマンダに砂選出はできないし瞑想レヒレケアでナット連れていくとウルガきて積まれて終わり


ダストけたぐり冷ビ
という選出をした時に限って登場してくる 格闘Zを透かしたり威嚇で攻撃力下げたりサイクルしていけばいける ダストめざ炎と珠は発狂


ポディパエアスラ
取り巻きによってはほぼ勝てないク〇ポケモン


or
地獄



この世の終わり



自殺案件 最終日の初戦に当たって死んだ

他にもたくさんあります



[最後に]
このUSUM最後のシーズンでレート2000を達成出来たことがすごく嬉しいです 初めて1900を達成したしたのが去年の大晦日でそこから2000までが本当に遠かったです それでも諦めずに1つの目標に向かって頑張れたことは自分として成長できた点だと思っています 最高レートが2019と正直自分の中では少し悔しいと感じています たくさんの人から応援をさせてもらったことも嬉しかったです 本当に皆さんありがとうございました!



ここまで読んでくれてありがとうございました!そして7世代お疲れ様でした!